基礎化粧品は順番が大切! 正しいスキンケアを方法お教えします。

そもそもスキンケアで使用する 「基礎化粧品」ってなに?

 

 

美しい肌の秘訣は基礎化粧品

お肌のコンディションは睡眠時間や体調、年齢によって大きく変わりますので、お肌としっかり向き合いながらスキンケアをしていくことが大切です。しかし、よくある話として「高価な化粧品さえ使用していれば安心!」と、勘違いしてしまう方がいます。

 

確かに高価な基礎化粧品には美容成分が一般的なものよりも豊富に配合されているので、使用をおすすめします。ただし、肌本来の美しさを手に入れるためには、基礎化粧品だけのチカラだけでは限界があります。

 

なぜなら、睡眠や食事なども”内肌力”を高めるために大切なものだからです。これから基礎化粧品について説明していきますが、その前に普段の生活習慣を見直してみましょう。もし生活習慣が乱れている場合は、すぐに改善しましょう。今からでも遅くはありません。大丈夫!

 

 

素肌を綺麗にするための”基礎化粧品”

 

シミやシワなど、肌老化の最大の原因は「乾燥」といわれています。カラダの内側でいくら”綺麗の下地”をつくっても、紫外線や乾燥した空気など、外的ストレスにさらされたままでいると、すぐにお肌は乾燥してしまい、せっかくの下地がすべて台無しになってしまいます。

 

そのため、お肌に潤いを与え、外的ストレスから守るために「基礎化粧品」を使用します。基礎化粧品とは、メイクのための化粧品ではなく、大切な素肌を美しくするために必要なスキンケア化粧品です。ただし、スキンケア化粧品の種類は多く、それぞれのお肌に合う化粧品は人によって異なります。

 

スキンケアの基本は「保湿」ですが、ニキビ肌や乾燥肌、シミ、たるみなど、それぞれ肌悩みによって、使用する基礎化粧品は変わります。もしこれらの肌質による悩みがある場合は、肌悩みごとに対策が書かれている「素肌力アップの秘訣」を参考にしてください。

 

それでは次に基礎化粧品を使用する順番について説明していきたいと思います。

正しいスキンケアは基礎化粧品の順番で決まる!

 

最近ではスキンケアやアンチエイジングという言葉がすっかりメジャーになり、インターネットでは全てを見つくすことができないほどの情報で溢れています。そして、ピンからキリまで数多くのスキンケア商品が販売されています。

 

ひと昔前のようにテレビCMを見ていれば人気の商品が分かる時代とは違い、情報が増えたことによってどの情報を信じていいか分からないと悩む方が増えました。スキンケアの方法も同じで、お肌をキレイにするテクニックなど、さまざま方法が紹介されています。

 

 

スキンケアにテクニックは無い!

 

さまざまな情報に溢れている時代において、正しい知識を身につけることは成功への近道になります。多くの女性が表面上のテクニックを知ってお肌のお手入れをしていますが、何事にも”基本”が大切です。ここからは正しいスキンケアの順番について書いていきます。

 

多くの女性は洗顔後に「化粧水」と「乳液」をお肌に塗って終わらせているのではないでしょうか。確かに、洗顔後にお肌を潤して、乳液でカバーすること自体に間違いはありません。しかし、お肌の潤いは化粧水だけでは不足しており、乳液だけでは完全にカバーすることはできません。

 

では正しいスキンケア方法として、基礎化粧品を使用する順番について説明します。

 

 

STEP ONE 「化粧水」

 

本来の化粧水の成分は「水」だけでした。最近ではヒアルロン酸などの美容成分が配合されたものからライスフォースのように肌の水分保持能を改善する薬用保湿化粧水があります。洗顔後は水分がすぐに蒸発してしまいますので、化粧水を塗るタイミングは「洗顔後すぐ」です。

 

STEP TWO 「美容液」

 

美容液には化粧水では補えない美容成分が含まれており、美容液の役割はお肌の奥まで潤いを与えることです。化粧水では届かない角質層まで潤いを与えるため、乾燥やシワ対策に効果的です。化粧水で肌表面を潤し、肌内部へは美容液を使用して潤いを与えます。

 

STEP THREE 「クリーム」

 

最後はクリームです。多くの方は乳液を使用しているかと思いますが、乳液の役割は化粧水や美容液で潤った肌を保湿するだけです。クリームは、乳液よりも保湿性が高く、美容成分を配合しているものが多く、高次元でお肌の潤いを閉じ込めることができます。

 

 

基礎化粧品はライン使いがおすすめ

 

基礎化粧品は使用する順番だけが重要ではなく、何を使用するかが最も重要になります。お肌に合わないものを使ってしまうと逆効果になってしまう場合があります。また、使用する化粧品がバラバラでも効果が半減してしまうことがあります。

 

基礎化粧品の多くは、ライン使いすることで効果を発揮するように作られています。それぞれバラバラに使用してしまうと、保湿効果が減少してしまうことや、美容成分同士が喧嘩してしまうことがありますので、ぜひ基礎化粧品を使用するさいはライン使いにしましょう。

 

基礎化粧品を購入する際にもっとも困ることは「何を購入したら良いのか?」です。たとえ口コミ人気があったとしても、初めて使用するものにお金を使うときは失敗しないかどうかドキドキしてしまいます。そこでオススメなのが「トライアルセット」です。

 

トライアルセットは各化粧品メーカーの主力商品である基礎化粧品を数日間分お試しできるお得なセットです。それぞれのメーカーによって”おすすめの年代”や”おすすめの肌質”が異なりますが、価格は1,000円〜1,500円程度で送料も無料ですので初めての方にはおすすめです。

 

詳しく知りたい方は「お得なトライアルセット特集」でそれぞれのメーカーごとの特徴をまとめていますのでそちらをご覧ください。

 

美肌づくりの原点は「正しい洗顔」!美肌になる洗顔方法”6ステップ”

 

 

 

 

基礎化粧品を使う順番を知ったあとは「洗顔」についてです。意外と知られていませんが、正しいスキンケア方法とは内側と外側の両方からお手入れすることです。カラダの内側から栄養を補給してあげると同時に外側から基礎化粧品でお手入れしてあげます。

 

敏感肌でなくてもお肌は意外と敏感です。そのため、基礎化粧品を使ってスキンケアするだけでなく、その前に注意しておかなければならないことがあります。それは”洗顔のやり方”です。洗顔の仕方を間違えるとかえってお肌を傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。

 

クレンジグや洗顔はお肌の汚れを取るだけでなく、古い角質をも洗い流してくれますので、効果的に行えばお肌がリフレッシュされて綺麗になります(ターンオーバー)。しかし、やり方を間違えるとシミ、シワの原因になるなど、スキンケアどころの話ではなくなってしまいます。

 

洗顔はスキンケアの結果を左右しているとても大切なものですので、お肌をキレイにするために洗顔はしっかり行いしましょう。ただし、ガサガサ、ゴシゴシと洗顔する方がいますが、これはお肌を傷つけるだけですので、絶対にしないようにしましょう。

 

 

ゼロステップ!今から役立つ「正しい洗顔の仕方」。

 

洗顔とは美しいお肌にするためにとても重要なお手入れのひとつです。洗顔は毎日同じことの繰り返ししになっているので、忙しい時などどうしても手を抜いてしまうことがあります。しかし、それでは綺麗なお肌を手に入れることはできません。

 

スキンケアを美肌への”第一歩”とするのであれば、洗顔は”スタート地点”です。マラソンと同じようにスタートでつまずけばゴールはできません。これまでに説明をしてきましたが、基礎化粧品を使用する理由は「素肌を綺麗にするため」です。

 

ここからは綺麗な素肌を手に入れるための「ゼロステップ!正しい洗顔方法」をご紹介します。ぜひ毎日の洗顔の参考にしてください。

 

 

 

手をしっかり洗う。

 

 

お肌はとてもデリケート。汚れや雑菌は肌ダメージの原因になります。洗顔前はしっかり手を洗いましょう。

 

 

 

泡質重視!しっかりと!

 

 

泡は泡立ちネットなどでしっかりと。泡質が悪ければ手で顔をこする原因に。>モコモコ弾力ある泡立ちにしましょう。

 

 

 

洗顔はTゾーンから。

 

 

 

汚れや皮脂はTゾーンに集中します。泡でやさしくなでるようにクルクルと。こすらずに泡で汚れを浮かせましょう。

 

 

 

ほっぺたもやさしくクルクルと。

 

 

 

Tゾーンと同じでやさしくなでるようにクルクルと。こすらずに泡で汚れを浮かせましょう。

 

 

 

”まぶた”と”あご”は少しだけ。

 

 

皮脂の少ないまぶた、あごはなでる程度でOK。乾燥の下人となるので、洗いすぎないようにしましょう。

 

 

 

ぬるま湯ですすぐ。

 

 

すすぎは熱すぎず、冷たすぎない温度がベスト。洗顔料やクレンジング剤はがお肌に残ると肌ダメージに。36℃程度の人肌に近いぬるま湯で多めにすすぎましょう。

 

 

 

タオルでサッと、即保湿。

 

 

洗顔が終わればすぐに水分をとります。タオルはお肌を押さえるようにやさしく。水分をとったらすぐに基礎化粧品で保湿開始。お肌の潤いを乾燥から守りましょう。

 

 

洗顔はターンオーバーの基本。洗顔で肌機能を高めよう!

 

正しい洗顔は、洗顔の仕方だけではなく、自分の肌に合った洗顔料を使うことも忘れてはなりません。正しい洗顔ができていないと、古いお肌から新しいお肌へと生まれ変わる仕組み”ターンオーバー”が正しく機能せずに、古い角質がお肌の表面に溜まってしまいます。

 

古い角質は大人ニキビや肌老化の原因となりますので、正しい洗顔方法とお肌に合った洗顔料で肌本来の美しさを保ちましょう。年齢や季節によって肌質も微妙に変化しますので、化粧ノリなどが悪くなる場合があります。その時は、お肌の状態をチェックしながら定期的なピーリングでターンオーバーを促進してあげましょう。